サイトをかっこよく見せるカリスマ!Webデザイナー

Webデザイナーの年収の目安:350~400万円※卒業生に行なったアンケート結果より

Webデザイナー

Webデザイナーとは

Webサイトの制作には、プランニング、デザイン、プログラミング、コーディングなどの作業が必要です。Webデザイナーはこの中のデザインの部分を担当します。中にはこれらすべての作業を一人で担当するWebデザイナーもいます。
見た目の美しさはもちろん、訪れた人が利用しやすいサイト、内容の分かりやすいサイトにするための構成などについても考案・提案します。

Webデザイナーに必要な能力

Webデザイナーに限らず、制作系の仕事全般に言えることですが、納期をきちんと守るためのスケジュール管理能力や、スピーディに作業を進める能力が必要です。デザイン力の面では、最新の技術やデザイン、スタイルや色など流行のものを吸収でき、自分のものにできる能力が求められます。
動画やプログラムなどを組み込んでデザインすることもあるため、デザイン以外の分野についても基礎知識があると有利です。また、自分の制作したデザインがどのようにコーディングされるか想定しながらデザインしなければならないのでHTML・CSSに関する知識ももっておいたほうが良いでしょう。

Webデザイナーになるには

就職活動の際には、自分の作品を応募先に見せることが必要となります。作品を用意する時に、必ず実際のユーザーを想定してコンセプトやターゲットを整理した「コンセプトシート」を作るようにしましょう。仕事としてWebデザインを行っているつもりになって、コンセプトシートからデザインへ落とし込むことを意識することで、面接でのプレゼンテーション等もスムーズになるでしょう。
また、作品点数が多くなってきた場合はそれをカテゴリや時系列でまとめたポートフォリオを作るのも良いでしょう。

noaのおすすめコース

WEBデザイナー養成コース(資格対応)

Webデザインをおこしていく「Webデザイナー」に必要なスキルを習得するコースです。

162h
¥367,500(税別)
  • 職種
  • アプリ
  • 資格/スキル

Web系

プログラミング系

ネットワーク系

  • サーバ管理者
  • ネットワークエンジニア
  • セールスエンジニア
  • カスタマーサポート/ヘルプデスク
  • プロジェクトマネージャー

インストラクター系

ページTOP