実用的な事務スキルを計る
日本商工会議所主催PC検定(日商PC検定)

オススメ度:★★★★難易度:★★

日本商工会議所主催PC検定(日商PC検定)とは

日本商工会議所主催PC検定は通称日商PC検定と言われています。
受験科目に「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」の3種類があり、「文書作成」「データ活用」はBasic、3~1級の4つのレベルに、「プレゼン資料作成」は3~1級の3つのレベルに分けられています。
文書作成の試験では、簡潔で説得力のある質の高い文書を作成できる能力を測ります。また、データ活用の試験では、業務用のデータを活用する能力を測ります。プレゼン資料作成の試験においては、明快で説得力のあるプレゼン資料を作成できる実務能力について測ります。
Basicは基本的なスキル、3級は業務に利用できるレベル、2級は効率的に業務利用できるレベル、1級は責任者として利用できるレベルを想定しています。

ビジネスでの活用場面

日本商工会議所主催PC検定(日商PC検定)は、ただアプリ操作の知識だけを問う試験ではなく、実践力までも問われます。
日本商工会議所主催PC検定(日商PC検定)の試験対策勉強をすると、ただアプリができるだけでなく、仕事で使いこなすコツも身につけることができます。

ページTOP