コロナ禍でも未経験からWEBデザイナーに転職!毎日充実しています♪

こんにちは、ノアのまつだです。
今回は、このコロナ禍にもかかわらず、WEB制作会社にWEBデザイナーとして転職したナオさんにインタビュー!
前職は接客のお仕事をされていたナオさん。勉強した感想を伺いました。

勉強しようと思ったきっかけを教えてください。

転職したいと思ったのがきっかけですね。手に職をつければ、将来働く場所も選べると思ったので、WEBデザインを学ぼうと思いました。

ノアに決めた理由はなんでしょうか?

一番の決め手は、今後どうしていきたいか親身になってお話を聞いてくださったことです。
「入るの?入らないの?」という営業的な感じでは全くなかったので安心しました。あとは、無料の体験レッスンでさせてもらったHTMLの入力も楽しかったし、ビル自体も、教室の内装も、トイレもきれいなのがよかったですね。教室からの景色も美しかったです。

実際に受講してみてどうでしたか?

体験させてもらった時と印象は変わらず、勉強は楽しかったです。

わからない部分があると先生から教えに来てくださり、同じ質問をしても怒られないので(笑)、聞きやすかったです。周りにも同じように受講している人がいるため、その刺激を受けて怠けることはなかったですね。周りの人が教えてもらっていることを聞いて、それが知識になることもありました。一石二鳥だなと思いました。

授業や通学中に印象に残っていることがあれば教えてください。

先生自身の実務経験をもとに、パソコン操作だけでなく業務のことにも触れながら教えてくださったり、1聞いたら10説明してくださったりしました。

実際に、受講生が参加できるコンペ企画で、クライアント様から依頼を受けて「お食事券」を作成したことも良い経験となりました。
業務として行ったらこのような感じなのかなとイメージが沸きましたね。また、画像の埋め込みや書式アウトライン化など納品データを作ったことで、転職して会社に入ってから、業務上で頼まれたときに「わかりません」ではなく、理解してすぐに行うことができたのでよかったです。

転職先がなかなか決まらなかった時も、スタッフの方に相談にのってもらい、アドバイスもたくさんいただきましたし、背中も押してもらいました。その節は、本当にありがとうございました。

勉強したことをお仕事でどのように活かしていますか?

おかげさまで、基本的なIllustrator、Photoshopの使い方は習得できていたので、WEBバナー制作やデザイン修正など、仕事でもすぐにできました。WEBサイトのデザインはアドビXDというソフトも使っていますが、使い方はIllustratorに似ているので、使い方を教わらなくても使えたので良かったです。

転職のことから今後のことまで、いろいろと相談にのってくださり、ありがとうございました。おかげで無事に転職することができました!

ナオさん、ありがとうございました!
仕事をしながら休みの日にコツコツ通学して、退職後は引っ越しして勉強に集中して、無事転職が決まりましたね。
「入れる会社ではなく、入りたい会社に入れました」と言っていた言葉がとても印象に残っています。毎日充実しているようで、嬉しいです!
同じ九州出身としてこれからも応援しています♪
また遊びに来てくださいね!

■ナオさんの受講コース
WEBデザイナープロフェッショナルコース