飲食店のメニューやPOPを作るためにイラストレーターを学びました

イラストレーターを勉強したYさん。今日で、15時間の授業が終了しました!

仕事上でイラストレーターが必要になる方はとても多く、「これ、出来るようになりますか?」と仕事の資料を持って相談に来られます。ちょっとした修正などは、社内で出来たら便利。コスト削減にもなり、ついでに、プライベートで趣味や副業にするチャンスも!

習いに来たきっかけは?

仕事で、飲食店のメニューやPOPを作るためです。例えば、お酒のメニューでワインのリストを作ったりとか、オススメのPOPを作ったり。私は事務なんですが、イラストレーターを使える人が辞めてしまって。それが習いに来たきっかけです。

イラストレーターの独学って大変でした?

イラストレーターって、ツールがたくさんあって、どれを使ったらいいか悩むんですよね。少し教えてもらって、文字の編集と画像の移動とか差し替え程度はできるようになりました。

でも、「こういうの作れますか?」って難しいこと頼まれるんですよ。「やってみますけど、出来なかったらすみません」と先に謝ってから作ってました。

困ったことは、ネットで調べてましたね。「イラストレーター 使い方 ○○」って。でも、調べても、用語が分からないし。操作してても、合ってるんかな?と不安だし。レイヤーとか意味分からないし。偶然上手く出来たりもするので、どうにかごまかながら、何とかやってました(笑)

調べて作ることに時間がかかりすぎて、本来の自分の業務に影響もあるし、結局習った方が早いですよね。写真はちゃんと撮影したものをもらえるので加工する必要がなく、フォトショップはいらないかなぁって。実費で勉強だし、15時間なら通えそうと思ったから、イラストレーターだけ勉強したんです。

習ってみてどう?

時間短縮!!!調べる時間がなくなった分、作業がめっちゃ早くなりました。あれは何で上手くいかなかったんだろう?と疑問に思ってた事が聞けたのが良かったです。一からちゃんと勉強してみて、この機能はこういう名前だったんだ!って知って、すっきりしました。今は、ネットで調べても書いてある意味がわかるようになりました。

時間短縮できたのが本当に嬉しいです。もっと早く来たら良かった。先生方、お世話になりました!

 

担当した先生にも話を聞いてみました♪

仕事で問題にぶつかるたびに調べてたら時間がかかりますよね。スクールで体系的に学ぶことで「こういうときに使えそう」といろんな気づきがあると思います。

例えば、他の人が作った画像は選択はできても編集ができない、ということがあります。「レイヤーがロックされている」「クリッピングマスクが使われている」など、原因はいくつかありますが、一見しただけではわからないことが多いです。

また、一見難しそうな図形を作るのも「パスファインダー」を使うと簡単に作れたり、「整列」や「分布」を使うと簡単にきれいにそろえることができますよ。

Yさんのように、仕事上で必要になって、独学で使ってからスクールに来る方は「こういう感じのことがしたい」という漠然とした質問が多いですね。私たちは、そこから具体的にどうしたいのかを確認して機能に結び付けてお伝えしています。お仕事でイラストレーターで悩んでる人は、ぜひノアに来てください。