和歌山から大阪の会社に転職&引っ越し!事前にExcelVBAを学んで、入社後の新生活も安心♪

本日は、4月から新しい職場に転職されるMさんにインタビュー!

もともと和歌山県にお住まいだったMさんは、旦那さんが大阪の会社に転職することになったので、それを機にご自身も転職。転職先ではExcelVBAを使うと言われていたのもあり、入社前にノアでスキルアップされました。

ExcelVBAを学ぼうと思ったきっかけはなんですか?

この春から土木系の会社の事務に転職するのですが、前任者がExcelVBAができる方で。入ったらVBAで報告書のシステムを作ってほしいと言われているのもあり、事前に勉強しておこうと思いました。ノアは、ネット検索で見つけて、実際に来て相談して、通学することを決めました。

授業を受けてみていかがでしたか?

自分の学習ペースで学べるのがよかったですね。一斉授業だと、どうしても進むごとに理解度に個人差がでてくるのですが、それを気にしなくてもいいのが嬉しかったです。

実は新卒で入った会社では15年以上SE(システムエンジニア)をしていました。入社して、プログラムの一斉研修があったのですが、事前に大学でプログラムを学んでいた人はどんどん進んでいくけど、私はまったく勉強していなかったので、ついていくのが大変で…進捗が悪くて、周りに申し訳なかったなという思い出がありました。

なので、自分のペースでできるのが一番よかったです。実際に勉強してみて、VBAはプログラムの書き方が、知っている言語と似ているところもありましたし、Excel独自のものもありました。知らない部分を埋めることができて、レベルアップできたのがよかったですね。

これから勉強を考えている方にメッセージをお願いします。

初めて勉強する人はいちからきっちり学べますし、プログラム経験者の方も、知らない部分を補う意味ではいいと思いますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。
私も、これからExcelVBAの資格試験を受けようかなと考えているので、がんばります。

Mさん、ありがとうございました!
入社前に学ぶために、和歌山から大阪に引っ越しされてから連日がんばって通学されていました。
その前向きで勉強熱心な部分は、次の会社でもきっとよい形で発揮されると思います。
またお仕事に慣れて落ち着いたら、遊びに来てくださいね~!

●Mさんが受講したコース
ExcelVBAライセンスコース