【卒業生インタビュー】初めての後輩指導に不安でいっぱい・・・「マインド」から変わって上司からも評価してもらえました

こんにちは、ノアのしものです。
今回はマネジメントコースを受講された、Tさん38歳をご紹介します!

年齢やキャリアを重ねると、役職についたり、人材育成やチームマネジメントを求められるなど
これまでと違った役割を任せられることもあります。

Tさんは、経理のお仕事をされていて10年以上後輩が入ってくることがなかったそうで、
初めて後輩指導を任されることになって後輩との関わり方や仕事の指示の仕方に悩んで勉強しに来られました。

ぜひ参考にしてくださいね。

勉強しようと思ったきっかけを教えて下さい。

私は、2年前に管理職になったものの、年齢の離れた部下職員とのコミュケーションの取り方が分からず、マネジメントや人材育成等求められる役割を果たせるのか全く自信がありませんでした。ただ、悩みや不安だけが積み上がる中で半年が過ぎた頃、「やはり現状をどうにか改善したい!」と切望し、コミュニケーションやビジネススキルをしっかり身に付けようと考えたことが、勉強しようと思ったきっかけです。

 

実際に受講してみてどうでしたか?

私が受講した講座では、各講座それぞれにグループワークであったり、個別の発表であったり、実践課題が豊富に用意されていました。

例えば、対話力養成講座ではスピーチの発表、
プレゼンテーション講座では実際にPower Pointでスライドを作成してプレゼン発表、
リーダー基礎力講座では優先順位設定力や問題解決力などを測るインバスケットテスト、
ロジカルシンキング講座ではロジカルツリーの作成、
ティーチングスキル講座では10分程度の講義の発表など、実に多種多様です。

それら1つ1つに取り組み、その結果に対して、
講師の先生から良かった点と改善点のフィードバック、そしてどうすれば改善できるかなど、きめ細やかで具体的なアドバイスを頂きました。また、他の受講生の方の発表などを通して、多くの刺激や学びを得ることができました。

ノアに決めた理由はなんでしょうか?

仕事・家庭・勉強をうまく回すために通学の負担を減らしたいという点から、ノアのあべのハルカス校が自宅から非常に通学しやすい立地であったため、ノアに決めました。自分が身に付けたいと思うスキルの講座が揃っていたのと、コミュニケーションスキル・ビジネススキル・PCスキルが同時並行で身に付けられることなど、メリットが非常に大きかったです。

 

授業内で印象に残っていることや役に立ったことがあれば教えて下さい。

コミュニケーション講座では「スキル」を学べただけでなく、「マインド」から変われたということが一番印象に残っています。実践課題はそれなりに準備をする必要がありましたが、その準備をして臨んだ授業で得た収穫は本当に大きなものでした。

最初は、話の組み立て方などのスキルを学ぶことに意識が向きがちでしたが、私の場合は、発声方法自体から見直せたことが、コミュニケーションの改善に大きく役立ちました。

そして、今までは、「自信のなさ」が発声にも表れ、それがコミュニケーションに悪影響を及ぼすという悪循環に陥っていたことに気づきました。そこで、「自分の言葉に自信を持って、しっかり発信する」というマインドで、しっかりとした発声を心掛けることで、仕事などでも相手に「伝わっている!」という手応えが得られました。

職場の面談でも、上司から「1年前とは随分変わった。」とのお言葉を頂くことができ、自分のコミュニケーション能力が向上している実感を得ることができました。

ビジネス系の講座では講師の先生からの
「ビジネススキルは、自転車に乗る練習と同じで、試行錯誤して実践を繰り返すことで身に付いていくもの。」
「そして身に付いたスキルは一生モノだから、しっかりPDCAサイクルを回していきましょう!」というお言葉がとても印象的でした。

授業も、前回の講座を受けての実践の振り返りから始まり、その日の講座の振り返りと今後の実践内容を決めて終わるというスタイルで、PDCAサイクルを回すことの大切さが分かりました。

PCスキルは、会社でAccessを使っていて、自分も聞かれたら教えてあげられるくらいにはなっておきたいので勉強しました。1つの教室で、講師の先生1名で様々なPCスキルの習得を目指す受講生を担当される「フリー授業」というスタイルで、操作方法など分からないところは、その都度質問ができます。
予備知識ゼロからのスタートでAccessの講座を受講し、VBAはかなり難しく感じましたが、様々な質問に分かりやすく丁寧に答えてくださり、修了まで継続することができました。

 

勉強したことをお仕事でどのように活かしていますか?

日常会話や電話応対から後輩指導、上司への報告など、常にコミュニケーション講座で学んだ発声方法と、NLC法などの話の組み立てのスキルを活かし、相手に伝わりやすく、分かりやすい話し方をするよう心掛けています。

授業で得た貴重な学びを自分自身でどこまで実践できるかがポイントだと思うので、日常生活で意識して磨きをかけていきたいです。

Accessも、これからもっと使いこなせるように、VBAのコードを理解できるように勉強を続けていきたいと思います。

 

先生やスタッフへコメントをお願いします!

先生方には大変お世話になり、ありがとうございました。ノアに入学したことで自分の成長を実感することができました。

ノアに入学していなければ、コミュニケーションについて、「発声」から見直すということは検討もつかなかったと思います。
そして、これからも自分自身でPDCAサイクルを回しながら、コミュニケーション能力やビジネススキルの向上に励んでいきたいと思います。

スタッフの皆様方には、受講日の度に温かなお声かけ、励ましを頂いた他、面談を通して目標達成に向けた様々なご提案などを頂きました。そのおかけでモチベーションを失わずに継続できたと思います。

本当にありがとうございました。


Tさん、インタビューに協力いただきありがとうございました。
家庭と仕事と勉強をトリプルで両立よく頑張りました!

今後も勉強したことを日常生活やお仕事で活かしていってくださいね。

 

Tさんの勉強したコースはこちら

マネジメント入門コース

マネジメント基礎コース

Access入門Access実践

AccessVBA入門AccessVBA基礎