高校教師のMさん(27)【緊急事態宣言期間中にExcelのスキルアップ!】

こんにちは、スタッフのまつだです。
今回は高校の数学教師をされているMさんにインタビュー!

Mさんは現在非常勤講師のため、教員採用試験の勉強をしながらノアでExcelプロフェッショナルコースを受講されました。昨年4月の緊急事態宣言の発令により学校も休講となり仕事がなくなりましたが、学校の先生もスキルアップしにきているんですよ(^^)

緊急事態宣言中に仕事がなくなった・・・

4月・5月の緊急事態宣言の時に仕事がなくなり、授業の準備や採用試験の勉強をしていたんですが
「今時間があるうちに勉強しておこう!」と思って通学することにしました。

それまではフォーマットに入力するだけであまりExcelを使うことがなかったので
成績処理などで仕事で一番使えそうなExcelを勉強することにしました。

独学で勉強することも考えましたが、関数とかは自分で勉強するには不安だったので
ちゃんと習っておこうと思いました。

日商PC検定データ活用2級の資格を無事取得することができました!

日商の勉強は、問題を解くのにどう組み立てていくかが難しくて
最初は10点・20点くらいしか取れませんでした。

しかし、一度流れが掴めたらあとはひたすら問題集を解くことで点数も取れるようになりました。

先生達も優しく教えてくれて受講しやすかったです。
自分が教師なのもあって、「他の生徒さんもいるのにどうやって授業を回してるのか」っていう視点で見ていました。

いろんな学生や社会人の方が勉強に来ていて、一人一人に対して質問にも的確に答えてくれて、
先生達はすごいなと思っていました。

今後の目標は「VBAを使って業務改善!」

職場でマクロ組んで成績管理してる先生がいるんです。
自分も展開授業とか必修授業とか人数多くなった時の成績の付け方を効率良く出来るように
VBAをもっと出来るようになりたいです!


Mさんありがとうございました。
無事日商PC検定の資格を取得出来て良かったですね♪

日商PC検定は実務力が資格が取りたいだけでなく、
「仕事で使いこなせるレベルになりたい」「効率よくExcelを使いたい」という方にオススメです。

「毎月やってることの面倒な作業、、もっと楽にできないかな?」
業務改善に役立つのはExcelVBA!こちらも社会人に人気の講座です。

興味のある方はぜひお気軽にご相談下さいね。