Excelとプレゼンスキルを学んで仕事の効率UP!日商PC検定も取得して自信がつきました!

こんにちは。ノアのまつだです。

今回は教育関係の会社で広報の仕事をされているSさん(40代)にインタビューしました。

今までもExcelを使って仕事をしていましたが、よくわからないまま使っているので効率が悪くて・・・。とのこと。
操作方法だけでなく、仕事で活かせるように日商PC検定の資格も取得されました。

また、仕事で人前でプレゼンをする機会も多いとのことでプレゼンテーションスキルも受講。

どちらも仕事を進めるうえで必要になるスキルですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 noaに来たきっかけは?

仕事で、各部署の数値分析をしたり、昨年対比と照らし合わせたり、現状分析のために数値を比較したりすることが増えたことがきっかけです。

もともと仕事でExcelは使ってはいましたが、使い方が分からず余計に時間かかっていました。
上司に施策を提案する際には、根拠となる数値で提示する必要もあり、サクサクっと表計算が出来るようになれば、仕事の効率も上がると考え、Excelを学ぶことにしました。

 

 noaに決めた理由は?

職場が梅田で、自宅が天王寺周辺だったので、仕事帰りは梅田校へ、
休みの日は、あべのハルカス校へ、と行き来ができるのが便利だなと思って決めました。

 

勉強してみてどうでしたか?

Excelを学びだして、会社で使用されているデータに色々な関数が入っているのを見ると、自分がわかるようになったのでテンションが上がりました!
また、勉強をしたことで基本が身についたので、仕事で「こういう関数を入れたい」と思ったときにも自分で検索して出来るようになりました。
周りのみんなにも教えて、表を見やすくしたり、今まで電卓で計算していたものもExcelで簡単な表計算式を使用することで効率よく仕事を進められるようになり、とても役に立っています。

プレゼン力の向上のためにプレゼンテーションスキルアップ講座も受講!

他にも何か学びましたか?

業務上、プレゼンテーションを任せられる立場になり、プレゼンテーションスキルアップ講座も受講しました。人前で話すのは苦手なのですが必要に迫られて・・・。
PREP法やNLC法など、初めて聞き、プレゼンテーションの構成にも型があることを知りました。

いきなり話すのではなく、伝えたいことをまとめ、話の組み立てをし、どう話すのか、言葉だけではなく視覚で伝えることの重要性も学びました。
この講座を通して、ただ人前で話すことが10割ではなく、事前の準備次第でプレゼンテーションの成功率が決まってくることを学び、自分でもできるのではないかと勇気を持てました。

 

最後に一言

もう一度、学ぶ楽しさを味わうことができました。
分からないことが分かるようになり、出来るようになるということがとても楽しくて、noaに通えてよかったと思います。
自己満足ではなく、検定に合格できたこともまた、やり遂げたという達成感を得ることができ、自信に繋がりました。
行動することで、道は開けます。チャレンジして良かったです!

 


Sさん、ご協力ありがとうございました。

今後もぜひ継続してお仕事で活かしていきましょう!

日商PC検定は操作方法だけでなく、学生・社会人問わず「実務力をつけたい」という方におすすめです。

2級を目指すコースは教育訓練給付金制度も使えてとってもお得です♪

気になる方はお気軽にご相談くださいね。