【卒業生インタビュー】新社会人Yくん(22歳)、入社前にExcelのスキルアップ♪

こんにちは、ノアのまつだです。
今回は、金融機関に就職した新卒のYくんにインタビュー。
元々大学4回生の時に、入社に備えてExcelを勉強しにきたYくん。
このコロナ禍の4月に新社会人生活がスタートし、一時は在宅勤務をしていたそう。
今は、先輩に教えてもらいながら業務をがんばっているそうですよ。

Excel勉強しようと思ったきっかけは何ですか?

大学時代に友達から、「他の大学の人はめっちゃパソコン使ってんで!」ってせかされて危機感を持ったのがきっかけです。仕事も決まって、ちゃんと使えるようになっておきたかったので、学生のうちから勉強しようと思いました。

学生時代と社会人になってから、気持ちに変化はありましたか?

学生の時は大学にお金を払って学んでいましたが、働きはじめると、今は研修が多いですが「お金をもらって勉強している」という意識になりました。早く会社に貢献できるようになりたいと思っています。

仕事では、もともとあるExcelのデータに入力するくらいですが、ノアに通学してから自信をもってExcelに触れるようになったのが大きいです。
会社の先輩が、文字の折返しの機能が分からなくて、教えてあげたこともあります(笑)。こういう時、学んでいてよかったなと思います。
これからもっと使うようになると思うので、楽しみです。

実際勉強してみてどうでしたか?

分かりやすかったです!
例えば、「ここを押してください」といった操作だけを教えるのではなくて、
「パソコンが今こういう状態だからこういう操作をしないといけないんですよ」と
なぜこの操作が必要かという背景も教えてくれたのがよかったです。

スタッフの方も毎回声をかけてくれるので、孤独感がなく、毎回行くのが楽しみでした。
家にパソコンがないので、自習制度を使って、直前まで集中してがんばりました。
結構日程がぎりぎりだったので、試験やばいかも…と思っていたから受かって本当によかったです。

Yくんありがとうございました!

なんと、卒業後、講師&スタッフ宛にお礼の手紙を書いてきてくれました。
手書きの一文字一文字に、気持ちを感じて、目頭が熱くなりました…。

Yくん本当にありがとうございました。これからの社会人生活、がんばってくださいね!
また遊びにきてくださいね。

Yくんの受講講座

Excel基礎
MOS Excel