スマートフォンサイトを表示する

0120-865-866[各校共通] 受付時間:(平日)10:00~21:00/(土日)10:00~17:00

DTP経験者対象 WEBデザイナープロフェッショナルコース

  • 給付金対象

DTP系ソフト(Illustrator、Photoshop)経験者に最適なコース!
制作だけでなく運営の知識も身につきます。

Webサイトの多くは広報ツールとして利用されています。
Webサイトの集客力が、ビジネスの利益を左右すると言っても過言ではありません。
このコースでは、効果的なWebデザイン知識はもちろん、Webサイトを広報ツールとしてより効果的に利用する方法も学びます。
Webデザイナーを目指す方はもちろん、在宅でWebのお仕事をしたい方にもおすすめのコースです。

目指せる職種

基本情報

学習時間
219時間
受講料(税別)
540,000円
教材費(税別)
14,960円
受講形態
自由予約制・クラス制
入学金(税別)
8,000円(※初受講時のみ)
→入学金について

デキルを実感!!今すぐ無料体験!

学習できるアプリケーション・スキル

取得可能な資格

  • サーティファイWebクリエイター能力認定試験
  • ウェブデザイン技能検定
  • サーティファイホームページ制作能力認定試験

コース内講座一覧

タグの使い方からWebサイト公開までの流れを、初心者の方にも分かりやすく学べます。

CSSの記述方法や基本書式、スタイルの適用と複数指定、各種レイアウトなどを学べます。

タグの使い方からWebサイト公開までの流れを、初心者の方にも分かりやすく学べます。

レスポンシブWEBデザイン

タグの使い方からWebサイト公開までの流れを、初心者の方にも分かりやすく学べます。

Webページを構築するためのソフト「Dreamweaver」、画像作成のソフト「Fireworks」を使ってWebページを作成します。
文字の入力や画像の挿入、リンクの設定など、Web制作をする上で必要な基本操作を習得できます。

Dreamweaver&Fireworkで、スタイルシートを効率的に使う方法を学びます。
また、フォームの作成、レイヤー、スライスなどWebページ作成で大事な要素も習得できます。

Webサイトはどのような仕組みになっているのか、サイト制作にはどのような作業が必要なのか、といった基本的な知識を学ぶことができます。

Webデザインの基本的な知識を身につけることができます。

Webサイトを広報ツールとして利用するための、必要な知識を身につけることができます。

実際に簡単なサイトを作成し、実践的なスキルを身につけることができます。

JavaScriptを用いたWebサイトの作成や、Webプログラミングの基礎を学習することができます。

jQueryの使い方を初歩から学びながら、応用的な事例を作成していきます。

Webサイトで一般的に使われる機能を制作しながら、基本的なWebシステム構築の手法を学習します。

スキルチェック

Webサイトで一般的に使われる機能を制作しながら、基本的なWebシステム構築の手法を学習します。

オリジナルサイト制作Ⅰ

Webサイトで一般的に使われる機能を制作しながら、基本的なWebシステム構築の手法を学習します。

オリジナルサイト制作Ⅱ

Webサイトで一般的に使われる機能を制作しながら、基本的なWebシステム構築の手法を学習します。

ページTOP