スマートフォンサイトを表示する

0120-865-866[各校共通] 受付時間:(平日)10:00~21:00/(土日)10:00~17:00

梅田校ライブ記事一覧

こんにちは、ノア梅田校のカザマです。

今日は 転職のために勉強中、趣味でもDTP制作をしているYちゃんのご紹介です。
 
医療系のお仕事をされているYちゃん。
もともとイラストを描くのが趣味だったこともあり、
学生時代から興味があったデザインを仕事にしたいと一念発起。
 
今後の仕事の幅を考え、グラフィックとWebのお仕事、両面で活躍ができるようにと
現在、WEBデザイナープロフェッショナルコースを受講されています。
 
なんとYちゃん、授業で習ったことを活かして、オリジナルイラストでスマホカバーを作成してるんです!
 

IMG_6690.JPGのサムネール画像
 
 
 
可愛いキャラクターの総柄♪♪♪
 
紙への印刷と違って、特殊な形&立体物なのでデザイン配置やサイズなど
かなり試行錯誤したそうです!
 
 IMG_6686.JPG
 
 
マグネットで止まるタイプなので閉じたときも絵柄が変わらないようにするなど、
市販されているものと同じように拘りを持って作られていますね。
実際にお仕事でこういった雑貨のデザインをする際に求められるスキルです!
 
ノアでの講座ではDTPデザイン制作で、立体物の図面にデザインをして
組み立てるという課題が出てきますよ。
 
DTPやデザインのお仕事に興味があるという方はぜひ、お声がけくださいね!
 
 ====
 
Yちゃんの受講中のコースはこちら♪

まずはグラフィックデザインに挑戦するならこちら♪

 yocolumnバナー.png


こんにちは。noaキャリアアドバイザーのヤマシタです。

 

  

 

毎月28日にお届けする「YOCOlumn(洋コラム)」、Vol.04のテーマは・・

 

 

「コンセプチュアルスキル」

 

 

聞いたこと、ありますか??

 

 

日本語では「概念化能力」なんて言われたりしますが・・・余計分からないですよね 笑

 

 

簡単に言いますと、

アメリカの経営学者である、ロバート・L・カッツ氏が提唱した、社会人に必要な3つの

ビジネススキルのうちの1つなんです。(あとの2つも最後の方に出てきます)

 

特に、30代前後~のマネージメント、管理者層の人達にとって、とても重要なスキルだと

言われていますし、もちろん、それ以外の年代の人でも、このスキルがあれば業務の質が格段に変わります!

 

 

具体的には・・・

 

・ロジカルシンキング(筋道だった合理的な考え方 論理的思考)

 

・多面的視野(さまざまな方面からものの在り方を見る)

・洞察力(物事や人の本質を見通す力)

・先見性(先を見通す力)

 

などなどが、含まれます(他にもいくつかありますよ)

 

 

このコンセプチュアルスキルが

 

ある人話が簡潔!

 

低い人→話が長い、そして要点がズレている・・・

 

とか、

 

 

ある人→抽象的な指示でも対処してくれる!(くみ取ってくれる)

 

低い人→言われたことしかできない・・・

 

 

 

なんていう違いがあります。

 

 

お仕事って、専門スキルだけあればいいというわけではなく、

こういったどんな業種・職種でも必要になるコンセプチュアルスキル

そして、ヒューマンスキル(コミュニケーション力)を総合的に身に付けておくことが

大事なんですよー!

 

 

という、セミナーを先日開催いたしました♪(急な展開 笑)

 

その時の様子はコチラ↓

 

20191123.jpg

 

コンセプチュアルスキルについて、また女子セミナーの内容について

もっと詳しく聴きたい!という人は、是非私を捕まえてくださいね~ 笑

 

 

 

 

 

<コラム執筆者プロフィール>

 

●山下 洋子(Yoko Yamashita)

キャリアアドバイザー・講師

 

 資格とキャリアのスクールノアで、講師としてIT系・キャリア系講座や

 働く女性のためのキャリアップセミナー等を開催。

 キャリアアドバイザーとして、学生、就活生、社会人、フリーターなど、

 10代~50代までのキャリアカウンセリングに従事。

 産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント技能士、

 メンタルヘルスマネジメント検定等、キャリアやカウンセリングに関わる専門資格を取得。

 現在は、[コーチング]スキルを学び、日々のカウンセリングに活かしている。

 

 

 

 

<back number>

 

【YOCOlumn vol.03】学びの場の、マストアイテム☆ 

 

 

【YOCOlumn vol.02】人は〇〇に時間を費やしてこそ、満たされる。

 

 

【YOCOlumn vol.01】口に出して行動するのが大事!「予言の自己成就」って?

 

 

【YOCOlumn vol.00】新しいこと、始めます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yocolumn03.jpg

 

こんにちは。noaキャリアアドバイザーのヤマシタです。

  

毎月28日にお届けする「YOCOlumn(洋コラム)」、Vol.03のテーマは・・・

 

少し、私自身の『講師』としてのキャリアを振り返るお話を。

(長いので、ピンポイントに省略します 笑)

 

 

私の講師としてのデビューは、ITスキルを教える講座でした。

今でこそ、沢山の方がパソコンを使ってお仕事されていますが、当時はまだまだ

使える方も少なかったんです(歳がバレる;)

 

まったくパソコンを使ったこともない、という初心者の方を対象に、

教卓の前に立ち、パソコンを操作し、「はい、皆さん、このメニューをクリックしましょー!」

声を張り上げ?授業をしていました。

 

こういった講座のことを、いわゆる『セミナー』形式といいます。

 

基本的に、講師が一方的に教える形式。

参加者の方は、受け身です。

 

 

大学、専門学校、企業研修、もちろんノアで、さまざまな場所でセミナー形式の

講座をしてきました。

ひろーい大学のキャンパスで迷子になりかけたり、市民講座では、参加されてた高齢の女性に

最終日、スイカひと玉をいただいたり(持って帰るの大変でした;)、なつかしい思い出がいっぱい 笑

 

 

あ、話を戻します。

 

 

そう、私が講師を始めたころの講座は、『セミナー』形式のものが主流でした。

 

 

ですが、時は流れ(笑)

 

最近の講座といえば・・・

 

 

「じゃぁ、〇〇について、同じグループの方と気づいたことをお話してみてくださーい」

 

とか、

 

「今から、このワークをやってみましょー」

 

とか

 

「最後に、□□について今日からやれそうなことを宣言しましょう!」

 

などなど、

 

私が前で一方的にお話するだけではなく、参加者の方を巻き込みながら進めていくものが多くなってきています。

 

 

このような講座のことを、『ワークショップ』形式、といいます。

 

一方的に講座を受けるのではなく、参加者の方が、能動的に【体験】をします。

 

『ワークショップ』形式のメリットは、

 

参加者が主体なので、

 

・飽きずに楽しんでもらえる

・体験から学ぶので、スキルや知識、考え等が定着しやすい

・自ら、気づく、発見をすることが多い

・コミュニケーション能力が高まる

 

などなど沢山あります!

 

 

企業からの研修のオーダーをいただくこともありますが、その際必ずと言っていいほど

リクエストされるのが「ワークショップを取り入れてもらいたいです」というお言葉です。

 

そう、これからの研修や学びの場には、必須のアイテム、それが『ワークショップ』形式なんです。

 

私自身も実際、セミナーや研修をするときは、必ずそのカリキュラムの中に「ワークショップ」を

取り入れています。

 

時代の流れ・変化とともに、自分が教えるスタイルも敏感に対応していかないといけないなーと思う今日この頃。

 

 

ここまで読んでくださったアナタ、『ワークショップ』形式、ちょっと気になってきませんか??笑

 

 

・社内で研修や勉強会を開くことがある

・自分で開催したいワークショップがある

・将来、講師業とかもアリかなー

 

なんて思っている方はぜひ!!

 

11月24(日)から、ノアで【ワークショップ講座】始まりますよーーー!!!

 

ワークショップの企画立案から、集客方法、そして、実際のワークショップ実施まで、

すべてを学べる講座です。

 

 

私の講師歴のお話から、最後は講座の宣伝になってしまいましたが 笑

本当に、このレベルまで実践的に学べる講座はどこにもないと思うので、少しでもピン!と

来られた方は、この機会をお見逃しなく♪

詳しくは、コチラ。

 

 

 

 

 

 

<コラム執筆者プロフィール>

 

●山下 洋子(Yoko Yamashita)

キャリアアドバイザー・講師

 

 資格とキャリアのスクールノアで、講師としてIT系・キャリア系講座や

 働く女性のためのキャリアップセミナー等を開催。

 キャリアアドバイザーとして、学生、就活生、社会人、フリーターなど、

 10代~50代までのキャリアカウンセリングに従事。

 産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント技能士、

 メンタルヘルスマネジメント検定等、キャリアやカウンセリングに関わる専門資格を取得。

 現在は、[コーチング]スキルを学び、日々のカウンセリングに活かしている。

 

 

 

<back number>

 

【YOCOlumn vol.02】人は〇〇に時間を費やしてこそ、満たされる。

  

【YOCOlumn vol.01】口に出して行動するのが大事!「予言の自己成就」って?

  

【YOCOlumn vol.00】新しいこと、始めます♪

 

 yocolumn.jpg
 

こんにちは。noaキャリアアドバイザーのヤマシタです。

 

毎月28日にお届けする「YOCOlumn(洋コラム)」、Vol.02のテーマは・・・

 

 

ズバリ、『価値観』について

 

 

そもそも、皆さん、「価値観」って聞くと、どういうことをイメージしますか??

 

 

・あの人とは、価値観がピッタリ!

・「価値観の相違」が原因で別れました(涙)

・歳を重ねて価値観も変わりました  etc

 

↑このようなセリフ、どこかで聞いたこと(言ったこと)ありますよね。

 

 

価値観とは・・・?

 

ネットで調べると色々出てきますが、

ものすごーーーくシンプルに言うと、

「何を大事にしているか、その考え方」

 

のことです。

 

 

そう聞くと、「うん、うん、そうですよね。」と納得するかもしれません。

 

でも。

 

 

「あなたの大事にしてる価値観ってなんですか?」と聞かれたときに、

「はい、〇〇です!」とすぐに答えられるでしょうか??

 

なかなか、居ないですよねぇ~、そんな人。

 

私は、今の仕事に就くまでは考えたことすらありませんでした;

そして、若いころは、

 

自分の価値観 = 社会の常識

 

だとも思っていました。

 

よく、上司から怒られたものです。

「それは、あなたの価値観でしょ?」と。

(う~ん、なつかしい)←遠い目

 

 

当たり前ですが、人それぞれ違う「価値観」を持っています。

(同じであっても、背景・理由が違う場合もあります)

そして当たり前ですが、その「価値観」に成否はありません。

 

 

そう、当たり前なんです。

 

でも、ついついやっちゃうんですよね。。

 

「どうして私の気持ち、わかってくれないの?」(価値観の押し付け)

「や、それは違うでしょ」(相手の価値観を否定する)

 

 

さらには・・・

 

“もう〇歳だから”、こうよねー

社会人だったら”、こうですよねー

“女性なんだから”、こうすることが幸せよねー

 

など、

他人や社会の価値観が、いつのまにか自分の価値観にすり替わっていることも・・・

 

 

怖いですね。

 

 

あなたは、本当に自分が大事にしたい価値観に気付いていますか?

 

 人は、自分が大事にしてる価値観に時間を費やしてこそ、満たされるものですよ。

 

 

まだ気づいてない!や、分からない!と思っているあなた。

一緒に見つけるお手伝いをさせてもらえたらうれしいです♪

 

 

 

<コラム執筆者プロフィール>

●山下 洋子(Yoko Yamashita)

キャリアアドバイザー・講師


資格とキャリアのスクールノアで、講師としてIT系・キャリア系講座や

働く女性のためのキャリアップセミナー等を開催。

キャリアアドバイザーとして、学生、就活生、社会人、フリーターなど、

10代~50代までのキャリアカウンセリングに従事。

産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント技能士、

メンタルヘルスマネジメント検定等、キャリアやカウンセリングに関わる専門資格を取得。

現在は、[コーチング]スキルを学び、日々のカウンセリングに活かしている。


<back number>
【YOCOlumn vol.01】口に出して行動するのが大事!「予言の自己成就」って?
 

【YOCOlumn vol.00】新しいこと、始めます♪

 

 

 

 

こんにちは、スタッフの風間です。
5月に行った「インテリアマットのデザイン公募」の結果が出ました~!

 
この企画は、ノアの卒業生の方からの依頼。
 
中国の雑貨店やネットショップで販売する「インテリアマット」のデザインをしてほしいということで、企業さんとコラボとしてノアで公募を行いました。

 

62点の応募から最優秀賞に選ばれたのは
ノア梅田校の生徒さん。谷垣さん
20190926-2.JPG
 
実際にデザインしたマット実物が届いたので、応募作品の前で記念撮影^^
 
 
おめでとうございます~♪♪
 
 


マットを見ながら、谷垣さん(25歳)に、ぷちインタビュー。

 
★コメント ★

デザインのアイデアを考えるのに一番時間がかかりました。
パン、フルーツ、チョコレートなど、色々考えて手書きでスケッチを描いてみて、
それからイラレで作成していきました。
 
苦労したのは、色かなぁ。
どう配置したらバランスいいかな?とか考えて悩んでたんですけど。。。
 
めっちゃ楽しかったです~!!

今はデザインには全く関係ない仕事をしてますが、将来デザインの仕事をしてみたいので、これからも残りの勉強頑張ります!
 
20190926-1.JPG


谷垣さん、インタビューありがとうございました。
1つ実績が出来ましたね!
今後も頑張ってください☆



みなさんも、IllustratorやPhotoshopを勉強して、デザイナーを目指してみませんか?

★谷垣さんの受講コース★

資格とキャリアのスクール
noa 梅田校

梅田校地図

TEL: 06-6377-8090
平日:12:00-21:00
土日:10:00-17:00
※祝日は休校日

Facebookもチェック

  • 社会人の方へ Excel無料体験レッスン
  • Webデザインのプロを目指す あなたに合った選べるコース 無料体験・カウンセリング
  • Illustrator無料体験レッスン
  • 知ってください、「noa」のこと。
  • 「で、結局何が言いたいの?」ともう言われたくない!「伝える・伝わる会話術」
ヤル気を応援! 割引制度
ささいな疑問から不安まで! Q&A

毎日を☆キラキラ☆にするヒントをお届け! 資格とキャリア noaLife

ページTOP