業務効率をアップする技術士!システムエンジニア(SE)

システムエンジニア(SE)の年収の目安:450~530万円※卒業生に行なったアンケート結果より

システムエンジニア(SE)

システムエンジニア(SE)とは

顧客データベースや、売上管理システムなど、現在、情報システムは社会に広く浸透しています。
システム開発の流れは、一般的に、基本計画、外部設計、内部設計、プログラミング設計、プログラミング、テスト、運用・保守となっています。どういうシステムを作成したいかという要望に応え、適切なシステムの設計や分析を行うのがシステムエンジニア(SE)です。
また、システムエンジニア(SE)が直接お客様との打ち合わせを行うこともあります。

システムエンジニア(SE)に必要な能力

システムエンジニア(SE)には、システムについての幅広い知識が求められる他、ネットワークの知識や関連ソフトウェアの習得も必要です。そのほか、コンピュータの知識を持たない顧客に対する対応や要望の理解など、プログラミング能力だけでなく、コミュニケーション能力も必要とされます。
納期があるので、それに間に合うようなスケジューリングをしなければなりません。また、設計どおりに仕上げるためにも、スタッフとのコミュニケーションは重要です。

システムエンジニア(SE)になるには

システムエンジニア(SE)になるには、パソコンスクールや専門学校・情報系の大学を卒業後に企業の情報管理部門に就職するか、プログラマーネットワークエンジニアで経験を積んでなることが多いです。
システムに関する知識だけでなく、コミュニケーション能力などもアピールすると良いでしょう。

noaのおすすめコース

VB(Visual Basic)基礎コース

VBの基礎を学び、その後、実用的な課題の制作に取り組んでいくコースです。

40h
¥147,500(税別)
  • 職種
  • アプリ
  • 資格/スキル

Web系

プログラミング系

ネットワーク系

  • サーバ管理者
  • ネットワークエンジニア
  • セールスエンジニア
  • カスタマーサポート/ヘルプデスク
  • プロジェクトマネージャー

インストラクター系

ページTOP