ネットワークの就転職ならこの資格LPIC

オススメ度:★★★★難易度:★★★

LPIC

LPIC(エルピック)は、NPO法人/Linux技術者認定機関「LPI」が実施している全世界共通のLinux技術者認定制度です。
LinuxとはパソコンのOS(Operating System)の一種で、サーバーなど規模の大きなものに使われています。
LPICはLPIC-1、LPIC-2、LPIC-3と3つのレベルに分かれており、それぞれ「サーバ運用管理」、「ネットワークシステム構築」、「エンタープライズシステム構築」のスキルを認定します。

ビジネスでの活用場面

きちんとした知識・経験を求められることが多いネットワーク関連業界。
LPICの資格を持っていると、「このレベルの知識は習得しています」と胸をはって自己アピールでき、採用側も見えにくいスキルに資格という保証がつくことで安心して仕事を任せることができます。
Linuxは多くの企業に採用されており、資格取得の際に、昇給や資格手当てがもうけられていることもあります。また、確実な知識がつくことで社内での企画・提案にもより一層説得力が増すでしょう。

ページTOP