資格とキャリアのスクール noa あべのハルカス校ブログ

2020.01.25

【講師ブログ】HTMLのルールについてご紹介♪

こんにちは。インストラクターのサビです。 
 
5のつく日のブログシリーズ・1月25日は
「 【講師ブログ】HTMLのルールについてご紹介♪」をお伝えします。
 
そもそもHTMLとは、WEBサイトを作る基礎になるプログラム言語です。
 
HTMLはバージョンアップされます。(スマホのアプリが更新される感じです♪)
そのたびにHTMLのルールが変更されるので、
WEB業界に関わる人間は常に最新の情報を知る必要があります。
 
PC_image0125.jpg
 
さて、そんなHTMLは2014年にHTML5というバージョンが発表されました。
これまでのHTMLとHTML5の違いは色々ありますが、
一番のポイントは「シンプルになった!」という点です。
 
例えば、
 
●以前のHTMLの中身
 
html_sample.jpg
 
 
 
●HTML5の中身
 
html5_sample.jpg
 
 
どうでしょう?
以前のHTMLと比べて、HTML5はすっきりした印象を受けますよね。
 
今までたくさん文字を書かないと作れなかったものが、
HTML5では簡単に作れるようになりました!
 
今、「サイトを作ろう!」と思ったらHTML5で作るのが当たり前になっています。
 
このHTMLのルールを決めている団体は「W3C(ダブリュースリーシー)」というのですが、
実はあともう一つ、WEBに関わるなら知っておくべき団体があります。
 
それは「WHATWG(ワットダブルジー)」
もともとHTML5は「WHATWG」が主導になって作られたものです。
「W3C」 と共同でHTML5を作っていた時期もありましたが、
方針の違いによりそれぞれが独自に仕様の策定を行うようになり、
どちらの仕様に従うべきかWEB業界に混乱を招いていました。
 
それが2019年に、今後は「WHATWG」が作ったHTMLだけが標準仕様になると決まったのです!
 
ノアの授業も、この「WHATWG」に合わせて講座内容を変更しました。
 
HTMLのルールについてもっと深く知りたい方は、
HTML」・「仕様」というキーワードでネット検索してみてください♪
 
これからWEBの勉強を考えている方で
もっと詳しく話が聞きたいという人は、無料体験授業も実施しています。