スマートフォンサイトを表示する

0120-865-866[各校共通] 受付時間:(平日)10:00~21:00/(土日)10:00~17:00

あべのハルカス校ライブ記事一覧

こんにちは、ノアあべのハルカス校のまつだです。

今日は、WEBデザインを勉強中のふうかちゃんにインタビュー!
ノアに相談に来たときは、まだ19歳♪
現在、20歳のふうかちゃんは、アルバイトをしながら、ノアでスキルアップしています。
 
2020011501.jpeg
 

●勉強しようと思ったきっかけを教えて下さい。
高校卒業後はずっとバンド活動をしていて、大学とかにも進学しなかったので、
バンド以外にもなにか将来ちゃんと仕事ができるようなことを勉強しておきたいなと思ったのがきっかけです。
元々バンドのポスターやライブのフライヤーとかを、自分でillustratorやPhotoshopの使い方を調べて
なんとなく作ったりしていて興味があったから、ちゃんと勉強してみようと思いました。
 
●ノアに決めた理由はなんでしょうか?
最初はノアのホームページを見たときに女性のスタッフさんが多そうだったので、
同性の先生が多い方がいいなと思って体験に行ってみました。
実際、すごく親身に話を聞いてくれて、どんなことを勉強したらいいかとか
相談にものって下さって安心だったので、ノアで勉強しようと思いました。

2020011502.jpeg
 
●実際に受講してみてどうでしたか?
illustratorやPhotoshopは、いろいろな機能がいっぱいあって勉強するのが楽しかったです。
勉強が進むにつれて、ポスターとかホームページとか作れるようになっていくのがうれしいですね。
テキストだけでは分からなかったこととかも、先生に聞くとすごい分かりやすく教えてくださるし
すぐに質問できる環境だったのがいいですね。
Photoshopの機能も多くてびっくりしました。
DTPデザイン制作で、実際に制作するときの手順で作っていくのがすごく勉強になりました。
 
●勉強したことをどのように活かしていますか?
バンドのライブチケットを作りました。
最近はよくPhotoshopで自分のSNS用に写真を加工したりしています。


●メッセージ
先生たち、いつも丁寧に分かりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
休憩の時や授業後にお話ししたり、女子トークするのがいつも楽しいです(笑)。
就職できるようにがんばるので、卒業までよろしくお願いします!
 
ありがとうございました!
京都からコツコツ通って、がんばるふうかちゃん。
ふうかちゃんが作る作品をこれからも楽しみにしています!

■ふうかちゃんの受講コース
 
DTPデザイン制作
WEBデザイナープロフェッショナルコース
http://noa-wa.co.jp/web/course_web_designer_pro.html

あけまして、おめでとうございます!ノアのきただです。
2020年もよろしくお願いします♪
 

さて、デザイン制作現場のルール第2回目は、
「写真の解像度チェック、してますか?」
です。


制作現場では、グラフィックソフトを使えるのは当たり前(使えないと仕事にならないので…)。

その上で、現場独自の用語やルールに慣れていきましょう!


今日は、Photoshopでよくする作業の一つ、「解像度のチェック」をご紹介します。

「解像度」っていう用語、ご存じですか?

(ここでは長くなるので、「写真 解像度」で検索してみてくださいね!)


雑誌や広告などの印刷物に使う写真は、紙面サイズで「350dpi」必要と決まっています。

(最少でも300dpiでぎりぎり…)


画像が350dpi以下になっていると、印刷したときに、粗く見えます。

自分の趣味用なら写真が粗くてもまぁいいかもですが…仕事をする場合は、要注意!

今は、読者が写真の目が肥えている時代なので、写真の画質はとっても大事です。


紙面に使う写真は、カメラマンが撮影する場合もありますが、
クライアントからもらう場合が一番多いです。

なので、現場のデザイナーの仕事としては、

クライアントからもらった画像データの解像度が350dpiあるかどうかを最初にチェックして、

350dpi以下の写真しかない場合は、クライアントに画像データをもらい直す必要があります。

チェック方法は、Photoshopで「イメージ」<「画像解像度」からチェックしてくださいね!

2020010501.jpg


クライアント自身は制作の知識はないので、
再度写真データがなぜ必要なのかをわかりやすく伝えてあげてください。

「dpi」と伝えても、さっぱりわからないと思うので、

「MB(メガバイト)」で伝えて、3MB以上の画像データをもらうと安心(A4サイズで使用の場合)です。


たまに、クライアントから「ホームページ上の写真を使って」と言われることもありますが、

そもそもWEBサイト上の写真の解像度は、「72pdi」と小さいので、印刷には耐えれません。

「写真ないな~」と言われたら、粗くなることを伝えて、
紙面の写真を別のものに変えるようにしていました。


写真をもらい直すタイミングは、デザインの「カンプ」が完成して、
クライアントに見せる時が多いですね。

カンプというのは、制作物の仕上がりを見るために作られる「見本」のこと。

クライアントによるデザインチェックの段階で、「この写真はいらない」となることも多いので、

最終のデザインが決まってから、写真をもらうほうがロスが少ないです。


それまでの過程で、写真の解像度が350dpi以下だっけ?とわからなくなるのを防ぐために、

現場では、あとあと画像データを差し替える必要がある、という目印として、

画像の上に「アタリ」という文字を入れておきます。


「アタリ」画像というのは、レイアウトやデザインの際に一時的に使用する画像のこと。

制作現場では、「アタリ」と入っている画像=「後で差し替えが必要」というルールになっています。


ただし、クライアントに見せるときは、「アタリって何?何か当たったの?」と

聞かれることも多かった(笑)ので、

メモで「アタリは、解像度が軽い目印です」などと注意書きもしていました。


カメラマンが撮影した写真だと、納品時には基本的に5MB以上の画像データを
納品してくれるので安心ですが、
自分がスマホで撮影して写真を使う場合が要注意。

2020010504.jpg


ついつい元の写真データを消してしまった…!なんてことも。

おすすめは、スマホの写真データは、バックアップを取っておくこと。

GoogleフォトやGoogleドライブなど、クラウド上に保存しておくと便利ですよ。

デザインの仕事では、さまざまなITツールを活用して、データのやり取りや保存を行っています。

ノアに通学している間に使って、慣れていきましょう♪


<コラム対象講座>

Photoshop

DTPデザイン制作


<back number>

・Vol.1 デザインの仕事の流れって?

http://noa-wa.co.jp/harukas/archives/2019/12/-vol1.html

・Vol.0

http://noa-wa.co.jp/harukas/archives/2019/12/-vol0.html

2020年、あけまして、おめでとうございます!

ノアあべのハルカス校は、1/4から開校しております♪

 202001.jpeg

東京オリンピックもあり、盛り上がる年になりそうですね。

今年はどんな一年にしたいですか?

「一年の計は元旦にあり」ということわざがありますが、

計画は早めにしっかりと立てるべきという意味ですし、

1月のうちに立てておきたいですね!

まだ考えていない…という方は、ぜひ1/18(土)の「書き初めセミナー」へ!
http://noa-wa.co.jp/harukas/archives/2019/12/118-1.html

抱負を考えて、宣言しましょう♪

ご参加お待ちしております!

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

こんにちは、ノアあべのハルカス校の松田です。

 先日、ハルカス校では毎年恒例の忘年会を開催しました~!
 
お店に行く前に、お楽しみセミナーで交流!
 
せっかくなので皆さんに私たちのことをもっと知ってもらえたらと思い、
スタッフと先生にまつわるクイズに挑戦してもらいました。
 
「谷脇先生は資格を何個持っているでしょう?」
「さび先生は誰のライブに行くでしょう?」
 気になる方は直接先生たちに聞いてみてくださいね♪
 
盛り上がったところで、チーム対抗古今東西ゲーム!
今回はチームごとに前に出てきてもらい、ホワイトボードに筆記で回答してもらいます。
 
チームの代表者が箱からお題を引いて、何個書き出せるか?を競いました。
 
6BE9BBBC-D6D9-4F63-AF07-667DB31C30EC.jpeg
 
お題の種類はこちら♪ 
●ジャニーズのグループ名
●温泉地名
●大阪メトロの駅
●ディズニーキャラクター
●カタカナの名前の芸能人
●お寿司のネタ
●スポーツの種類
 
お寿司のネタは文字数が少なくてラッキー問題でしたね(笑)
 
意外と苦戦していたのが温泉地名。
皆さんは何個言えますか~?
 
結果、優勝したのはFチーム!
ノアから美味しいお菓子をプレゼントしました。
おめでとうございます♪
 
 BCD2BFB8-18CD-49E0-8B89-74002FB2CF7B.jpeg 
 
そんなこんなでお店に移動して忘年会★
 
今回は生徒さんがお勤めしている
「こがんこ あべちか店」を予約しました。
 
参加する前に「人見知りだし・・・」「知り合い居ないし・・・」と
不安がってた方も、楽しんでくれていてよかったです♪
初対面なのに連絡先を交換したり、二次会に行くくらい盛り上がりました!
 
 3874E295-AE20-468C-9368-A1F5FE6D33DC.jpeg
 
 
新年会もやりますので、今回参加できなかった方は
ぜひ参加してくださいね~!
詳細はこちら♪
 
 
 
みなさま、今年も1年お世話になりました。
来年もノアをよろしくお願いいたします!
 
 

こんにちは、ノアあべのハルカス校のきただです。

 
今回は、大学2回生のKちゃん(19歳)にインタビュー!
本日Illustratorクリエーター認定試験の受験を終えたところです。
ほんとにお疲れさまでした!
 
大学やアルバイトと並行して、がんばって通学したKちゃんが、
グラフィックソフトの勉強をしようと思った理由と、通学した感想を聞きました。

kchan1223.jpeg
 
●勉強しようと思ったきっかけを教えてください。
Youtubeのサムネイルとか、WEBサイトのバナーとかを見て、
自分でもこういうの作れたら楽しそうだなと思ったので、学校に通おうと思いました。
 
ノアを知ったのは、自分の大学のサテライトキャンパスがノアの隣にあったので、
前を通るたび気になって、資料をもらったのが最初です。
後日、見学と相談に行って、通学することに決めました。
 
実際に受講してみて、IllustratorやPhotoshopは初めてさわるソフトなので、
難しいところももちろんありますが、やればやるだけ自分が上達してきたのがわかるので、
楽しかったです。
最初、「先生が怖い人だったらどうしよう…」と思っていましたが、
とても気さくで優しく教えてくれるので、安心しました。
 
●授業内で印象に残っていることはありますか?
授業で印象に残っているのは、「DTPデザイン制作」の授業で、
立体デザインの課題をした時。
動物園で売っているお土産の「牛乳」というテーマだったので、
自分の中で、牛乳を飲む朝をイメージしたのと、お土産物なので、
かわいいキャラクターっぽく牛のイラストを入れたいと思って作成しました。
先生にも褒められて嬉しかったですね。

●勉強したことは役立っていますか?
カフェでアルバイトしているんですが、外国人のお客様が多く、
英語のメニューがあったら、注文やレジもスムーズだなと思いました。
そこで、自分から「英語のメニューを作りたいです」と伝えて、IllustratorとPhotoshopで作りました。
これまでは注文聞くのもひと苦労でしたが、外国人のお客様も注文しやすくなり、
私たちスタッフも聞き取りやすくなったので、とてもラクになりました!
 
●今後について
大学の勉強もがんばりたいし、IllustratorやPhotoshopを使って
何か作ったりしたいなと思っています。
インターンシップや就職活動でも、この2つのソフトができるか
どうか聞いてくる企業もあると聞きますし、
履歴書にも書けるように、資格取得をめざしてがんばります。
 
Kちゃん、ありがとうございました♪
自分のペースでこつこつ通学して、資格取得にも挑戦中!
次はPhotoshopクリエイター試験も受験予定です。
がんばってね!
 
■Kちゃんの受講コース
グラフィックデザイナー養成コース
http://noa-wa.co.jp/web/course_graphic_designer.html
 
 

資格とキャリアのスクール
noa あべのハルカス校

あべのハルカス校地図

TEL: 06-6624-7404
平 日: 12:00-21:30
土日祝: 10:00-17:30

Facebookもチェック

  • 社会人の方へ Excel無料体験レッスン
  • Webデザインのプロを目指す あなたに合った選べるコース 無料体験・カウンセリング
  • Illustrator無料体験レッスン
  • 知ってください、「noa」のこと。
  • 「で、結局何が言いたいの?」ともう言われたくない!「伝える・伝わる会話術」
ヤル気を応援! 割引制度
ささいな疑問から不安まで! Q&A

毎日を☆キラキラ☆にするヒントをお届け! 資格とキャリア noaLife

ページTOP