スマートフォンサイトを表示する

0120-865-866[各校共通] 受付時間:(平日)10:00~21:00/(土日)10:00~17:00

講座開講情報 Officeパソコン・資格記事一覧

こんにちは。インストラクターのサビです。

 

さて、今回の【パソコン基本のき】は
Excelで知っていると入力のストレスがちょっと減る機能を紹介します!

 

 

データ入力のとき、データ量が多くなると
項目名が見えなくなって困ったことはありませんか?

 

Excel3-2.jpg

 

項目名が何だったかを調べるために、
いちいち1行目を見に行ったりするのは面倒ですよね・・・

 

こんなちょっとしたことでも、積み重なるとストレス!!!

 

そんなときは「ウィンドウ枠の固定」を使いましょう!

 

使い方はとっても簡単♪
項目名の次の行を選択して、「ウィンドウ枠の固定」をクリックするだけです。

 

Excel3-3.jpg

 

 

これだけで、項目名がいつも表示されるようになります!
入力ストレスが少し減りますよ~

 

ちなみに、1行目に項目名が表示されている場合なら「先頭行の固定」を選ぶだけでOKです!

 

この機能は大量のデータを扱う場合にとても便利ですよ~!

ノアではExcel基礎でExcelのデータベース機能を学ぶため、
「ウィンドウ枠の固定」もExcel基礎で学びます。

 

Excelのスキルアップに興味のある方は、ぜひノアあべのハルカス校までお越しください。
★無料体験レッスン&個別相談会はこちらから★

 

過去の「PC基本のき」はこちら↓
★Excelでデータをミスなく・素早く入力する!★

こんにちは。インストラクターの谷脇です。
 
「ExcelVBAってこんなに便利!」第2回です。
 
今回は『イベント』についてのお話です。 
 
 
 
マクロやVBAというと、
「ワークシートにグレーのボタンを作り、そのボタンをクリックすると実行される」
というのが一般的です。
 
大半のプログラムはこのような動かし方をしますが、
それとは別に『イベント』という実行方法があります。
 
 
イベントとは、「〇〇をしたら自動的に実行される」というもので、例えば
 
・ブックを開いたら実行
 
・シートを選択したら実行
 
・ブックを保存するときに実行
 
などがあります。
 
 
 
例えば、「名簿を印刷したい人だけ簡単にチェックしたいな~」という作業をしたい時。
 
チェックをつけるとなると、ほとんどの方が「〇」などの記号を
入力・コピーして入れていくと思います。
 
それでもいいのですが、後から追加・削除するときにまたコピペするとなると面倒ですよね。
 
そこで登場するのがイベントです。
 
 
イベントの種類に「ダブルクリックした時に実行」というものがあるので、それを利用して
 
「ダブルクリックで〇をつけたり消したりする」ということができます。
 
 
Evba2-1.png
 
 
 
コードはこんな感じです。
 
 
Evba2-2.png
 
 
この『イベント』という処理は「マクロの記録」機能では作ることができません。
コードを書く力や考える力が必要です。
 
 
「まずは本を買ってみる」「ネットで調べてみる」という方も多いと思いますが、
「最初に出てくるカタカナ語やアルファベットの多さに本を閉じました…」という話もよく聞きます。
 
ノアでは難しい用語はできるだけかみ砕いて、わかりやすく説明します。
本で挫折しても大丈夫!みなさん最後は仕事に使うプログラムを作って卒業されていますよ!
 
初心者の方、興味のある方はぜひノアあべのハルカス校までお越しください!
 
 
 
 
●Excel VBAを勉強された生徒さんインタビューもどうぞ★
 

こんにちは。インストラクターのサビです。

 

皆さん、Excelでデータ入力をすることはありますか?

たとえば名簿の性別欄の「男」「女」みたいに、

同じ列内にある程度決まった用語だけを入力するような場合、

皆さんはどうしていますか?

 

 

Excelで性別を入力する画面

 

ちなみに、Excelには「オートコンプリート」(自動的に完成させる)という機能があるので、

たとえばB6に「おと」と入力すると「男」を予測入力させられます。

 

 

Excelのオートコンプリートで予測変換する画面

 

 

この機能は性別のように「男」「女」の2文字くらいの入力なら楽にできます。

でも、入力する項目が多くなればなるほどミスも生じやすいし、

入力時に余計な予測変換をする時もあるので邪魔に思うこともあります…。

 

 

もっと簡単に入力項目を選びたいと思ったときはこちら!

 

たとえば、B6を入力しようと思う前にAltキーを押しながら↓(下矢印)キーを押してみてください

「男」「女」とリストが出てきませんか?

 

 

Excelで入力候補を呼び出す画面

 

 

すでに入力されているデータの一覧を出してくれるのです。

ちなみに、このリスト内の項目を選択するには「↓」(下矢印)キーや「↑」(上矢印)キーを押します。

そして決定はいつものEnterキーです。

 

便利な機能だけど、知らない人も多い機能です。

ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

ちなみに、オートコンプリート機能Excel入門で学習する内容です。

Altキー+「↓」などのショートカットキーはインストラクターが「こんなのありますよ~」と

お伝えする内容なのでぜひインストラクターの言葉に耳を傾けてみてくださいね。

 

 

自分で学習しながら、その場その場で必要な応用力を身につけられる協調自律学習

noaのフリー制授業の特徴です。

 

どんな授業か気になった方はぜひ体験授業にきてくださいね!

皆さんにお礼言いたくて~と、

手土産を持って、Zさんが遊びにきてくれました!

こういうのすっごく嬉しいですね~♪

z01.jpeg
 
 
先日、日商PC検定データ活用2級の試験に合格し、
無事卒業したZさん。
 
最初に相談しに来てくれた時を、今でも覚えていますよー。
 
販売のお仕事から事務職に転職したところ、
Excelをばりばり使う会社だったそうで、
すっごく困っていました。
会社の上司からも、「できないね…」と言われるほどだったそう。
 
まわりの人に聞けるけど、結局まわりの人の仕事の手を止めてしまう。
それは申し訳ないので、自分でできるようになろう!と決めてこられました。
 
 
z02.jpeg
 
谷脇先生が偶然いたので、一緒に♪
 
 
せっかく勉強するなら、と日商PC検定データ活用2級のコースを受講。
ノアでExcelを一から勉強して、
今では「仕事で使えています!」ときっぱり。
すごい♪
 
「学ぶのが楽しくなって、次ももっと学びたくなりました」と!
今は英語の勉強を始めているそうですよ。
がんばって~♪

 
z03.jpeg
 
さび先生は、授業中だったので、のぞくだけに。
お世話になりました~!って念を飛ばしてました(笑)
 
また遊びにきてくださいね!
 

こんにちは、ノアあべのハルカス校のしものです。

 

「どんな方が通ってるんですか?」シリーズ第3弾!

 

今回は、お仕事も家庭も子育ても両立しながら

Excelのスキルアップでノアに通っているお二人をご紹介します。


●Kさん(お子さん1人)

ご夫婦で通学中のKさん。インテリア雑貨店にお勤めで、

産休から復帰するタイミングでExcelを学びに来られました。

ExcelVBAライセンスコースを受講中で、

お子さんを保育園に預けて、旦那さんとお迎えを交互にするなど、

協力し合いながらスキルアップをがんばっています!


k102802.jpegk102801.jpeg

 

●Tさん(お子さん2人)

機械を作る会社にお勤めの事務職Tさん。

昇進し、働き方改革を国が推奨していることもあり、

業務改善して効率化していかないと!とExcelの勉強に来られました。

現在は、日商PC検定データ活用2級対策コースを受講中で、

ゆくゆくはExcelVBAまで習得したいと思われています。

「仕事のご褒美は、次の仕事を与えられること」とおっしゃるTさん、かっこいい!

t102801.jpeg

お仕事も家庭も子育ても両立しながら、

どちらも前向きにがんばるお二人のママさん。

忙しい毎日ですが、お二人とも上手に時間をやりくりしながら通学されています。

 

ノアの授業は、自由予約制授業なので、通学する曜日や時間は自分の都合に合わせて選べます。

当日予約も当日キャンセルも可能なので、通いやすいと社会人に大人気です!

 

いつでも体験レッスン教室見学に来てくださいね~!

資格とキャリアのスクール
noa あべのハルカス校

あべのハルカス校地図

TEL: 06-6624-7404
平 日: 12:00-21:30
土日祝: 10:00-17:30

Facebookもチェック

  • 社会人の方へ Excel無料体験レッスン
  • Webデザインのプロを目指す あなたに合った選べるコース 無料体験・カウンセリング
  • Illustrator無料体験レッスン
  • 知ってください、「noa」のこと。
  • 「で、結局何が言いたいの?」ともう言われたくない!「伝える・伝わる会話術」
ヤル気を応援! 割引制度
ささいな疑問から不安まで! Q&A

毎日を☆キラキラ☆にするヒントをお届け! 資格とキャリア noaLife

ページTOP